次世代型教育モデル

Cre802では、創業セカンドステップに特化した企画を実行にしていくための講座を採用しております。

色々と学べて終わりではなく、その場で手を動かすハンズオン×ワークショップ講座です。

ハンズオン×ワークショップ型講座

  • ハンズオン:教材を見ながら実際に手を動かす
  • ワークショップ:何かを「作る」を前提とした参加する

セミナー・講座との違い

教わって終わりではなく、そこから手を動かすことです。

よく他社様のセミナーに足を運ぶと、腕を組んで黙って座っている人っていますよね。うち、そういう方は参加しません。

必ず、手を動かします。例えば、Web系の講座であれば、パワポのスライドをみて終わりではなく、一緒に何かを創っていく感じですね。

ハンズオン×ワークショップ型の講座

アクティブラーニング型の教育の考えを応用しており、実際に手を動かすところまで行います。

  • ホームページの作り方を教えます ×
  • ホームページを実際に作りましょう 〇

最近の学校教育や社会人の勉強会でも、アクティブラーニングに代表されるような参加型の講座が注目を浴びていますね。英会話教育やプログラミング教育はその一例です。

自分でも何かをやってみることで、思考力・判断力・表現力が自然と身につくことを狙いとしています。

次世代型セカンドステップ教育

セカンドステップ教育では、知識を活用するための思考力・判断力・表現力を育む教育モデルを採用しております。

  • 思考力:複数の異なる知識・情報を関連付ける力
  • 判断力:情報を取捨選択して最適な答えを生み出す力
  • 表現力:自分の考えや意見を他者に伝える力

たくさんのことを学んでも、いっぱい情報を仕入れても、行動ができないのは、このような思考力・判断力・表現力を同時並行で身につける機会がないからです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です